引っ越し準備は計画的に

引越しの時期は何かと忙しくなるものです。荷造りのほかにもさまざまな手続きやあいさつなど、引越しが近くなれがなるほどやらなければならないことは山ほど出てきます。
だからこそ早めに片付けに取り掛かっておく必要があります。荷造りだけでも思ったより時間がかかるものですし、ある程度掃除もしなくてはなりません。日ごろからまめに掃除をしていればよいのですが、なかなかそうはいきません。せめて年に一度の大掃除はしておくと引っ越しの際に楽になりますね。
荷造りは、ただ段ボールに入れるだけではなく、どの部屋のものか、棚のどこに入れるものか、何が入っているかを箱に明記しておきましょう。部屋ごとに運び入れるときや後で荷解きをするときに楽になります。

2014年4月30日Permalink

引越しの段ボールには自分なりの工夫をします!

どこに何が入っているのか調べる手間も時間もかからないのでスムーズに作業がはか
どるのです。
どこの部屋のどの部分にあると便利なのかも詳細に記載するようにもしています。
ちょっとした工夫で引越しの作業が億劫にならずに快適にこなせるのはすごく大事な
ことだと思うのです。。
Read the full article »

2014年3月17日Permalink

多くの場合はその人の人生の転機

引っ越しというのは、多くの場合はその人の人生の転機となっていますね。例えばですが、合格して進学して大学の近くで一人暮らしを始めたなんて人の場合や、結婚して離婚もですが新しい住まいを見つけたという場合。あるいは定年を迎えリタイアのあと静かに落ち着いて暮らせる場所に移動するという場合もありますね。それほどではなくても、住居や暮らす場所が変わるということは、それまでの生活と今までの知識が通用しなくなる場合があります。それほどのことに対して、今までの予備知識なしで考えるのは大変ですよね。ですからリビングの家電などの大きな物は引越し先で購入してほうがいいです。

▼引越しについてはコチラ▼
http://xn--navi-u83c947yik6aoo2bgsb.com/

2014年3月16日Permalink

引っ越しで面倒なこと

引っ越しで面倒なのは、さまざまな事務手続きです。
郵便物の転送、市役所で住民票の移動、携帯電話、銀行、
クレジットカード、電気、水道、の住所変更、
子供がいれば、学校の転校の手続きも必要となります。
パソコンも転居先ですぐに使えるように、変更が必要です。
引っ越しは、新しい人生の始まりで、わくわくすることも
たくさんありますけど、前もって少しずつ準備をしていくことを
おすすめします。
物件を探して契約してから、引っ越しまではあっという間に
過ぎてしまいます。
荷物を運んだりすることも大変なんですけど、
事務手続きを先に済ませることをお勧めします。

2014年3月2日Permalink

「割れ物注意」を明記しましょう。

もし割れたときなど、胡椒と塩が混じってしまうケースがありますから決しておうちゃくせずに、一つずつビニールにくるみましょう。さらに心配な人はビニール袋を二重にするのもいいと思います。その後、食器と同じように新聞紙でくるみます。そして一番忘れてはいけないのが、段ボールの外側にマジックなどで、「割れ物注意」を明記しましょう。引っ越し屋さんはそれを見て、注意して運んでくれますので。もし忘れた場合には結構な割合でいい加減に扱われることが多いです。

2014年2月23日Permalink

姉家族の引越を手伝ってきました。

先日、姉夫婦が引越をするという事でお手伝いに行ってきました。
引越先は同じ団地内で徒歩でも15分という距離だったのですが、荷物が大量にあるため引越専門の業者さんにお願いしていました。
それまでは2DKのアパート住まいだったのですが、今回は5LDKの1戸建てを借りていました。
私は築40年と聞いていたので、とても古いイメージを持っていたのですが、実際に行ってみるとリフォームもされていてとてもきれいな状態でした。
姉は狭いアパートで家族4人で暮らしていた事に疲れていたのか、引越の時もその後もとても活き活きとしています。
同じ団地内という事で、他の環境も変わらないので子供たちも新しいお家にとても嬉しそうなのが印象的でした。
引越は生活そのものを見直しさせてくれる効果があるのだと改めて感じました。

2014年1月18日Permalink