姉家族の引越を手伝ってきました。

先日、姉夫婦が引越をするという事でお手伝いに行ってきました。
引越先は同じ団地内で徒歩でも15分という距離だったのですが、荷物が大量にあるため引越専門の業者さんにお願いしていました。
それまでは2DKのアパート住まいだったのですが、今回は5LDKの1戸建てを借りていました。
私は築40年と聞いていたので、とても古いイメージを持っていたのですが、実際に行ってみるとリフォームもされていてとてもきれいな状態でした。
姉は狭いアパートで家族4人で暮らしていた事に疲れていたのか、引越の時もその後もとても活き活きとしています。
同じ団地内という事で、他の環境も変わらないので子供たちも新しいお家にとても嬉しそうなのが印象的でした。
引越は生活そのものを見直しさせてくれる効果があるのだと改めて感じました。

2014年1月18日Permalink

Comments are closed.